研究 - 囲碁9路盤必勝法
  1. Top
  2. » 研究
新着囲碁ニュース
お得情報
記事リスト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • ジャンル :

9路盤の序盤研究~プロ対プロの対局から~

天元打ちの割合の変遷という記事で紹介したことのあるプロ対プロの9路盤囲碁の序盤の変化(その1)という論文が今なら無料で手に入ります!

論文といっても合計8枚程度のもなので難しく考える必要はありませんよ。

1,まずはciniiのプロ対プロ9路盤囲碁の序盤の変化ページにアクセス

2,下の赤マルで部分をクリックで文章閲覧。
PDFとしてパソコンにダウンロードするか、紙として印刷しておいたほうがいいでしょう。
ブックマークだとオープンアクセスでなくなった場合に見れなくなります。

9路盤

この論文の内容についてはまた別の機会に紹介したいと思います。
スポンサーサイト

天元打ちの割合の変遷

手元にあるプロの棋譜(9路盤)を分析してみると、天元打ちについておもしろいことがわかりました。


天元打ちの割合

コミが5,5の場合、初手天元で始まった局数は243/322。割合にして75%を超え。

コミが6,5の場合、初手天元で始まった局数は15/116。割合にして約13%たらず。




・75%はいきすぎた数字?

この75%という数字は9路盤の布石と勝率で書かれている

初手が打たれた割合は高い順に小目(26.5%)、天元(25.4%)、星(19.4%)、高目(14.8%)、目ハズシ(10.9%)、三三(2.7%)となり、小目が最も多く、ついで天元でした。 初手が三三はほとんど打たれていません。対象とした打碁はすべて互先で白コミ5目半のもので、6目半のコミの打碁は意図的に含ませてありません。


とは明らかな差があるので、算出方法が間違っているのかもしれません…。




・9路盤論文の冒頭と合致した見解
その一方で、これらの統計と同じ方向性を示している論文の冒頭があったので紹介。

プロ9路盤囲碁の序盤の変化(その1)(囲碁)

9路盤囲碁は,囲碁の入門用に使われているだけでなく,プロ棋士同士の対局やコンピュータ囲碁大会でも行われている。今回,1968年~2009年1月に行われたプロ棋士対プロ棋士の9路盤囲碁の棋譜846局の序盤の変化を分析した。19路盤に比べると棋譜の数が非常に少なく,また持ち時間も少ないが,プロ棋士の長年の研究の成果が窺える。当初は,初手天元が多かったが,コミが5目半から6目半に変わった頃から,初手3四,4四,4五が増えてきた。ほとんど打たれなくなった手や,結論が出ているのに打たれている手も見られる。また,初手から同じ手順の棋譜が多く見られ,定石化されてきたと思われる手順もある。

Go on the 9x9 board is played not only by beginner Go players, but also in computerized Go championships and in games between professional players. I examined the 846 game records by professional players on the 9x9 board held over the period of 1968-Janaury 2009 to analyze changes in the opening moves of the game. Compared with Go on the 19x19 board, there are far fewer game records, and the players are allotted less "thinking time"; however, the records do give us an idea of the achievements of professional Go players in their study of the game over many years. Previously, the game was started by tengen. However, due to the shift from 5.5 to 6.5 Komi, 3-4, 4-4, and 4-5 first moves have become more common. Some moves are rarely used anymore, and other moves are used even when it is clear to the players what will happen next. Game records also show that players are using the same patterns, starting with the opening move, indicating a solidification of certain patterns.



この論文を手に入れれないのが残念ですが、「コミが5,5から6,5へと変化するとともに初手天元の割合が減った」とする見解は「75%→13%」という手元のデータ集計の示すところと一致しているように思います。

PR
カテゴリ
タグ

コミ6目半 天元以外 白勝ち 天元 コミ5目半 黒勝ち 1間かかり Zen まとめ Goodshape Fuego 研究 プロ対コンピュータ MyGofriend 若葉2 ネタ 天頂の囲碁 銀星囲碁10 ランキング MultiGo リコー杯プロ棋士ペア碁選手権 囲碁クエスト Mogo 超速碁九路盤 Komblio 若葉2 3・3 Drago 

全記事表示
全タイトルを表示
プロフィール

9路盤有段者

Author:9路盤有段者
9路盤をこよなく愛する9路盤マニア。
Yahooモバゲーによく出没します。
囲碁クエストIDは「9rosenmon」

はてなブックマークに追加

囲碁ランキング
応援ありがとうございます
にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁へblogram投票ボタン
今人気の囲碁ブログ参加中!
最近のコメント
データ取得中...
アクセス数
FC2アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
2717位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
79位
アクセスランキングを見る>>
逆アクセスランキング
囲碁リンク集

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ
QRコード
QR
ブログ更新頻度
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。